本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.044-455-4848

〒215-0034 神奈川県川崎市麻生区南黒川2-5-102

お知らせInformation

筋膜リリース療法始めました!

筋膜リリース療法とは、皮膚を吸引して結合組織内の循環不良を改善させる治療法です。
日本でいう「筋膜」とは「Fascia」と呼ばれるもので、筋膜だけでなく、様々な組織を包んで保護する薄い「結合組織」といった意味も持ちます。
本当は皮膚を吸引して結合組織のゲル化や高密度化などによる血流やリンパ液の循環不良を改善していますが、「筋膜リリース」という言葉が広まっているので、わかりやすいようにそのように呼んでいます。

犬も猫も凝り固まった体の子が多いです。
そして、浮腫んでいます。
膝や股関節が悪かったりすると、かばって、動かさないようにしてしまうのでかたまっていってしまいます。
足を横に投げ出して座ったりするのは、体が硬いからです。
いままでは鍼灸、マッサージやエネルギー療法でほぐしてきましたが、どうしても痛みを伴います…
なるべく痛くないように少しずつほぐすと1時間くらいかかり、私のほうがぐったり。。。

そんなときに知ったのがメディセルケアでした。
メディセルケアでの筋膜療法は…
①吸うので痛くなく、もみ返しもない! 
②施術時間が短くて済む!
 手でやると1時間かかっていたところ、10~15分で柔らくしてあげられます。
③むくみも取れていくので痩せます!
 浮腫みのせいで神経が圧迫されて痛みが出ていたり、血流が滞り皮膚に栄養がいかなくなり乾燥してかゆみが出たり。。。それらも改善します!

吸引なので手術をした後にも使えるし、術後の硬直の改善ものぞめます。
いいことずくめなんです!!!
人の施術には全国で1900台が導入されていて、競走馬でも効果が出ている実績があります。

当院ではメディセルケアが高価なので購入することが出来ずにいました。
でも、絶対に良いものなので導入したくてクラウドファンディングをしようかと経験のある方に相談したら、なんと、その方がエステサロンで使っていた機械を譲っていただけることになりました!
メディセルケアではありませんが、同じように施術をしてあげられます。
さらに筋膜リリースをしたあと、マッサージ、鍼灸、エネルギー療法で歪んだ関節を整え、運動の仕方、食事療法で柔らかい体を維持できるように指導いたします!

たくさんの方に試していただきたいので、通常料金は1分¥220(税込)ですが、初診の方は半額の1分¥110(税込)にいたします!
そして。。。コリコリに固まっている子は最初は定期的な施術が必要です。
少しでも通いやすくするために1か月以内に再施術を受けてくださった方も半額にいたします。

☆ 筋膜リリース療法のお得なチケットを販売いたします ☆
チケットと言っても特にお渡しするものは無いのですが…😅

 60分¥13,200(税込)のところ ⇒ ¥11,000(税込)にします!
 
1分¥220なので60分ぶんですが、1ヶ月以内に再診の方は半額になるので、
毎月受診すると120分ぶんになります
何分施術するかはその時の体の具合で決めさせていただきます。
使用期限は付けません。
販売は、7月にお休みをたくさん取らせていただくので、7月5日〜8月末までにします!
是非、お得に健康になってください😆

鍼灸治療料金の改定について

通っていた獣医中医薬学院卒業に伴い、以前からお知らせしていたように、鍼灸治療の料金を改定いたします。
それに伴い、初診料も変えさせていただきます。
       改定前        改定後
初診料    1,100円     → 2,200円
鍼灸治療費  2,200〜3,300円 → 5,500円

改定日は2021年10月1日です。なお、今現在、1ヶ月ごとに定期的に鍼灸に通われている方の料金変更はありません。

鍼灸治療費5,500円が高く感じられる方も多いと思いますが、この治療費の中に鍼灸以外に必要と思われた処置料の全てを含みます。
具体的には、皮下点滴や爪切りなど、高齢の子に必要なことです。
食事や生活環境を変えるだけでも良くなることが多いので、初診の方からはしっかりお話を聞きたく、時間を長く取るため、初診料を上げさせていただきます。

鍼灸治療やエネルギー療法・料金については、病院まで電話かeメールでお問い合わせください。
【電話】044-455-4848  【eメール】momo.ah.5656@gmail.com


野良猫の手術料金改定のお知らせ

野良猫の不妊手術料金を、¥10,000(税込)に改定させて頂きます。
2020年コロナで大変な中、当院をご利用頂いていたボランティアの方々は、¥6,600(税込)にします。なお、ボランティアの方々には、当面皆さまから昨年頂いた寄付金で改定差額を補填します。
また妊娠している猫、高齢・病気などで弱っている猫 の手術や早期不妊手術は、 手術内容に関係ない料金設定でしたが、飼い猫同様に吸入麻酔を行う為、プラスαの料金を 頂くことにします。プラスの額はその子の状態によって異なりますので、その都度お伝えします。
これについても、ボランティアの方々には、寄付金を活用して改定差額を補填をします。

これらの差額補填は、寄付金が無くなり改定額に戻します。
改訂はいずれも2021年4月1日とします。

どうぶつ基金のチケット使用方法も、申請した人しか使えないように変わります。
身分証明書で本人確認をするようにも言われています。ご協力をお願いします。

☆追記
モモ動物クリニックでの野良猫・地域猫不妊手術について


料金変更から1年以上経ち、皆さまからいただいていた寄附金がとても少なくなりました。
これからは寄附金で補っていた値上げ分をお支払いいただくようになります。
ご了承ください。

今、どうぶつ基金のチケットをお使いの方以外は、手術料金は¥10,000(税込、指定の駆虫薬込み)です。
堕胎手術になった場合や吸入麻酔に変更した場合、追加料金が発生いたします。

今後、犬の混合ワクチン接種は行いません

ワクチン接種を行わない理由は、皆さんに紹介やお勧めしてきた抗体価検査の結果をみて、小さい頃に適正なワクチンを適正な回数接種している子は追加接種の必要がほとんどないことが分かったからです。
ワクチン接種による副反応で亡くなる子もいるので「不要なモノは体に入れない」という診療方針で診ていこうと思います。
ワクチンを置かなくなるので、1歳未満の子たちは、すみませんが他院で接種してもらってください。
飼育指導などは行いますのでワクチン以外のことはご相談ください。
季節毎の健康チェックをお勧めしていきます‼︎
なお、犬混合ワクチンの接種はしていませんが、狂犬病ワクチン接種はしています

猫のワクチン接種は引き続き行います。対象は主に子猫です。成猫は…やはり抗体価検査を優先します。「よくホテルに預ける」「保護猫活動をしていて野良猫との接触がよくある」などでなければ、お勧めしません。
仔猫のうちにうったかどうか不明の子には接種することをお勧めしますが、その子の体調によります。「うっていないと譲渡会に参加出来ない」などという猫ファーストではない人間の都合での接種希望はお断りいたします。
なお、犬同様に猫混合ワクチンも止めることを検討しています。詳しくは診察時におたすねください。

これからは触診、聴診、視診によりいっそう重きをおき、飼い主さんからよくお話を聞いて、その子にあった生活をおくれるようアドバイスしていきたいと思います。
年一回のワクチン接種ではなく、季節毎の健康チェックをして未病の段階で改善することをお勧めします。



バナースペース




update 2022/07/11